〜炭水化物を愛し、オンザライスを極めた、デブの生活〜 「炭水化物スペシャリスト」&「オンザライス・プロフェッショナル」

「アドニステーブル」(表参道/フレンチ)

★ ディナーカロリー ★

以前に「うに虎@築地市場」でバッタリ会ったこともある、友人のワルメンシェフ
最近はテレビ「お願いランキング」にも出演されたりと、多方面で活躍されてますが…

image
ワルメンシェフの本拠地、会員制フレンチ「アドニステーブル」に突撃してきました。
メンバーは、「月世界@渋谷」でもデブトレしたCanCamエディターの小脇美里ちゃん、
おなじみデ部仲間のちゃん&田中里奈ちゃん、そしてDEBUの4名でワルメンコースを!

会員制なので、読者の方が来たいと思ってもすぐ訪問できないのが申し訳ないですが、
 「こんなレストランあるんだ〜」くらいの軽い気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

IMG_5708
表参道の某マンションの一室に入ると、黒ずくめのワルメンシェフが待ち構えますが…

IMG_5712
中に入ると、なんとも特別感のある一室が。 1日1組限定なので、セデブリティー!

IMG_5773
もともと有名フレンチ「タテルヨシノ」で働かれていたので、その腕前は折り紙つきで…

IMG_5741
そんなシェフが自分たちのためだけに腕を振るってくれるという、ステキなおもてなし。

IMG_5719
【パイのハムとトリュフのせ】
アミューズとして、パリパリッと食感が楽しいパイ焼きで炭水化物スタートしつつ…

IMG_5724
【冷製コーンスープ】
夏らしい冷製コーンスープで、熱いと汗かいて痩せちゃう自分には嬉しい気づかい!

IMG_5726
こんなプライベート空間では、カリスマ女子たちを前にすると緊張してしまいますが…

IMG_5727
うそです。美味しい料理を前にすれば、DEBUとしてはすべてカロリーに集中するのみ!
エスプーマでふわっと泡立てられたスープは、まろやかクリーミーで体に浸みる優しさ♪

IMG_5729
【フォアグラのソテー】
フレンチでは定番のフォアグラは、絶妙な火入れで、なめらかにレアめに仕上げられ…

IMG_5732
そこに柑橘系のソースが合わさることで、フォアグラでも重たくない爽やかな風味♪

IMG_5728
そこに、焼きたてのパンが登場すれば、迷わずOTB(=On The Bread)でしょう!

IMG_5736
【サーモンのミキュイ】
そして、サーモンのミキュイ(食材の中まで微妙に火を通した調理法)が登場すると…

IMG_5737
さすがワルメンシェフのスペシャリテなだけあって、これが素晴らしくデブリシャス!
なめらかに口の上でとろけるサーモンの身は、ほぼ生に近いのに、旨味がじゅうぶん。

IMG_5745
【ミュスカのシャーベット】
続いてのシャーベットでは、マスカットをあえてミュスカと言うのがワルメン流ですが…

IMG_5742
熱心に話すワルメンを横目に、料理に夢中になってしまうのは、それだけ美味しい証拠。

IMG_5733
さぁ、そしていよいよ登場するメインの肉は、東京で松阪牛を広めた肉卸の老舗、
吉澤@銀座」から仕入れているだけあって、見た目からして、デブューティフル!

IMG_5754
【黒毛和牛のステーキ】
そんな厳選されたA5ランク黒毛和牛は、普通に塩コショウだけでも美味しそうですが…

IMG_5752
大きく切られたトリュフが添えられて出てくれば、思わず女子のハートもガッチリ♪

image
そして大きく盛られた白米も添えられて出てくれば、思わずDEBUのミートもガッチリ♪

image
フレンチなので普段は白米を出さず、炊飯器も置いていなかったのに、鍋で炊いてくれ…

IMG_5759
そんなワルメンシェフの優しさにお腹を奮わせながら、感謝のOTR(=On The Rice)!

IMG_5763
しっかりとキレイなサシが入ったミスジや、赤身ならではの肉々しさがあるモモなど…

IMG_5765
肉の美味しさはもちろん、アメ色に光るバルサミコ酢ソースが、白米と相性バッチリ♪

IMG_5767
【トリュフチーズケーキ/トリュフガトーショコラ】
さいごは、ワルメンシェフの代名詞とも言える、チーズケーキガトーショコラも。

IMG_5770
映画「大統領の料理人」の発表会で、デヴィ夫人も喜んだというこのチーズケーキは…

IMG_5771
トリュフの香りがぶわっと広がるもので、トリュフ好きの女子が喜びそうな一品♪
これは「お取り寄せ」も可能みたいなので、差し入れで持っていったら驚かれそう。

image
ちなみに、空手をやっているワルメンシェフが、美しい蹴りを見せてくれたので…

image
自分も負けじと蹴ってみましたが、柵を乗り越えようとしているブタにしか見えず。

ワルメンさんは友人なだけに、なんだかホームパーティーに来たような楽しさでした☆

アドニステーブルHPリンク


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
==================

「たまちゃん」(表参道/鉄板焼き)4

★ ディナーカロリー ★

大阪・堀江で人気のお好み鉄板焼き屋「たまちゃん」が、今年2月末に東京へ進出!

image
さっそく突撃してみたのは左から、会社同期のうんちんちん、おなじみのはあちゅう
東京ガス「ガスパッチョ」などを手掛けるコピーライター界の神様・谷山雅計さん、
はあちゅうとLINEスタンプを作っているイラストレーターのりゃんよちゃんの計5人。

IMG_5333
食欲とお腹が張ったメンバーなので、今宵の胃袋もノーボーダーで頑張れそうですが…

BlogPaint
表参道の路地にあるお店に入ると、店内はオープンして半年も経っていないのに大盛況。

IMG_5335IMG_5334
IMG_5336IMG_5339
【メニュー(クリックで拡大)】
入口前の4人席を5人で座ったので、肩身が狭くなりながらも、お腹まわりは広げるべく…

IMG_5342
【手作りナムル盛り合わせ(650円)】○
最初からスタートカロリーダッシュ(奪取)していきますが、定番のナムルに続き…

IMG_5341
【オモニの特製チャプチェ(550円)】○
チャプチェは春雨が出汁をたっぷりと吸っていて、具だくさんなので、ナイスつまみ♪

IMG_5344
【自家製 蒸し豚(6枚入り/750円)】
お好み焼き屋でありながら、韓国料理も揃っているので、蒸し豚のポッサムもあり…

IMG_5346
とろっと柔らかい豚肉をキムチとともにサンチュに巻いて食べると、脂身ジュワー!

IMG_5347
【トマトチーズ焼き(600円)】◎
そして、卓上ではなく、あらかじめ厨房の鉄板で焼きあげて持ってきてくれるので…

IMG_5348
自分で焼けないものの、トマトチーズのような創作を作ってくれるのは嬉しいところ。

IMG_5349
【鉄板こんがり枝豆(500円)】◎
なにげに、鉄板でこんがり焼いた枝豆が香ばしくて塩気も良く、これだけで飲める!

IMG_5350
【鉄板ホルモン焼き(880円)】○
人気NO.1らしい看板メニューの鉄板ホルモン焼きは、カリッと焦がしたホルモンを…

IMG_5352
ふわとろオムレツとともに、こってり甘いタレを絡めたもので、青ネギもアクセント。
個人的にはちょっとタレが甘すぎる気もしましたが、そのぶんお酒もススんじゃう味♪

IMG_5353
【砂ずりにんにく焼き(650円)】◎
サクサクッとした鶏の砂ずり(砂肝)をガーリック炒めにすれば、食欲もさらに高まり…

IMG_5358
【すじオムレツ(650円)】○
関西では王道のすじ肉を包んだ、マヨネーズぷりたつなオムレツで、カロリーも高め…

IMG_5367
【国産牛ハラミ(1250円)】◎
パワフルなタレの肉々しいハラミステーキで、野性的なDEBUとしての意識も高めれば…

IMG_5370
やることはひとつ! そう、永遠のパートナーである白米の日本昔話盛りをセットして…

IMG_5371
すかさずOTR(=On The Rice)! 肉野菜のタレだけでも、こりゃあ白米がススむ!

IMG_5362
【鶏軟骨とせせりの合わせ焼き(600円)】○
コリコリッとしたナンコツと、首のグニグニッとしたセセリをダブルで盛った一皿も…

IMG_5374
もちろんダブルでデブルよう、すかさずOTRすると、食感の変化が心地良いリズムに♪

IMG_5360
【たまちゃんデラックス焼き(1250円)】◎
そしていよいよ、店名がついたたまちゃんお好み焼きを、ここぞとばかりに楽しもうと…

IMG_5381
禁断のTOT(炭水化物 on 炭水化物)を発動して、お好み焼きまでも白米のオカズに!
ふわっと柔らかくも粗切りされた具の食感、そして肉の存在感もある、さすがの逸品。

IMG_5378
【焼きエビのポッサム(900円)】○
日替りメニューからは、前半で食べた蒸し豚のエビ版、エビのポッサムも頼んだものの…

IMG_5383
サンチュで巻かずにOTRしてしまったので、もはやポッサムではなく、エビめしだYO!

IMG_5384
【国産牛 中落ちカルビ(1000円)】◎
ぷりっぷりなエビにお腹も弾まさせながら、さいごは中落ちカルビの肉野菜炒めを…

IMG_5388
辛いタレで食欲最大化させながら、肉×キムチ×白米のハズレのない相性に腹鼓を打ち…

IMG_5389
休むことなく、フィニッシュ! 同期と太りたいという気持ちを、今ここにひとつに。

IMG_5391
【オムそば+ダブルチーズトッピング(?円)】◎
とは言え、〆炭水化物は別腹なので、さいごにオムそばをチーズトッピングで頼んだら、
「チーズは外にかけるか?中に入れるか?選べます」と言われたので、「両方」と即答。

IMG_5392
外にも中にもチーズがインした、平打ち太麺のオムそばで、口福感を全身でキャッチ!

image
多忙なはあちゅうは、台風が近づく中、途中でタイ旅行へと旅立っていきましたが…

IMG_5356
谷山さんとりゃんよちゃんの愛犬自慢を聞きながら、楽しく美味しく太れました(笑)

というわけで、話題の鉄板焼き屋は、声を張り上げないと話せないほど賑わっていて、
大阪のお店の熱気をそのまま持ってきたような、元気なカロリーがそこにありました☆

【こんなときにココで太りたい】
*豊富な鉄板ツマミでお酒をグイグイいきつつ、気軽にワイワイ楽しみたいとき。

はあちゅう記事リンク


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
==================

お好み たまちゃん 青山店
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:お好み焼き | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

「喜助分店」(浜松町・大門/牛タン)3

★ ディナーカロリー ★

軽く飲んだあと、軽く肉オンザライスで〆ていこうと、ふらっと立ち寄ってみたのは…

IMG_5282
大江戸線・大門駅の出口横にある牛タン屋「喜助分店」。(浜松町駅からも徒歩圏内)

IMG_5285IMG_5286
IMG_5287IMG_5288
IMG_5289IMG_5290
【メニュー(クリックで拡大)】
ここは仙台の牛タン有名店「喜助」から、初めてのれん分けを許された東京の分店で…

IMG_5284
【生ビール(594円)】
前々から行きたかったので、ここぞとばかりに閉店間際にすべりこみ。(LOは22時半)

IMG_5293
【牛タンMIX定食(1674円)】
牛タンは夜でも定食で頼めますが、限定という言葉に弱いDEBUは「夜限定」MIX定食

IMG_5296
これは3種類の味付け(塩・タレ・味噌)の中から、好きな味をMIXできるというもので…

IMG_5297
シンプルに肉の旨味を楽しむ塩味は、もちろんデフォルトとしておさえておきつつ…

IMG_5298
もうひとつをタレ味噌で迷いますが、より白米がススみそうな味噌でチョイシング!

IMG_5301
焼肉屋の牛タンと比べたら肉質の差はあるものの、熟成された肉の旨味は感じられ…

IMG_5305
牛タンならではのサクッとした食感とともに、味噌が香ばしく食欲を刺激するので…

IMG_5306
食欲が暴走して肉丼にしちゃったYO! 丼に咲く満開の肉花は、まるでDEBUの心模様。

IMG_5300
テールスープには、タン先がたっぷりと入り、ほっこりと優しいスープに癒されながら…

IMG_5309
タンだけに、いっタン走り出した食欲は止まることを知らず、イッキにフィニッシュ! 

定食にしてはちょっとエクスペンデブな価格ではありますが、仙台気分で太れました☆


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
==================  

喜助分店 芝大門
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:牛タン | 大門駅浜松町駅御成門駅 
【補足メモ】のれん分けではない直営店は、八重洲・丸の内・横浜にもあり。 

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ