〜炭水化物を愛し、オンザライスを極めた、デブの生活〜 「炭水化物スペシャリスト」&「オンザライス・プロフェッショナル」

「ツーリズムEXPOジャパン」にフォーリンデブ登場!

★ イベント出演 ★

ツールド東北@石巻」でデブトレしてきたばかりですが、じつは来週末に開催される…

21
世界最大級の「旅」のイベント、「ツーリズムEXPOジャパン」でもデブトレします!

22
これは、昨年までの「旅フェア」や「旅博」といった旅イベントが、今年から合体し、
東京ビッグサイトの巨大空間で、世界最大級の規模で開催する、国をあげたイベント。

59
旅と言えば、もちろん旅先のグルメが欠かせませんが、そのような「食」のご縁で、
チーム「たべあるキング」が、このイベントで唯一のオフィシャルサポーターに就任!

25
食を通じて日本を元気に!」が合言葉の「たべあるキング」としては、旅グルメは、
観光支援はもちろん、食の6次産業化にも繋がるので、まさに地方を元気にできるもの。

18
うってつけのお話しで嬉しいですが、DEBU的に気になるのは、やはり場内のグルメ。
どうやら、どんぶり選手権ジャパンフードコートワールドフードコートに分かれ…

06
どんぶり選手権」では、来年1月の「全国ご当地どんぶり選手権@東京ドーム」での
予選もかねた出店があるようで、16種類の魅力的なご当地どんぶりが一堂に勢ぞろい!
日経トレンディネット」でもご当地どんぶりがアツイ!と語りましたが、必食です♪

30
ジャパンフードコート」では、日本の食材を使った料理を楽しめるみたいですが、
よく見たら肉!肉!肉!で、3600円もの宮崎牛ステーキ弁当も気になっちゃうところ。

32
ワールドフードコート」では、世界中の美味が詰まった「世界一周グルメ」として、
肉本」でも紹介した「マルディグラ@銀座」をはじめとした、名店の味がお弁当に!
今回のためだけに開発されたお弁当のようなので、これはハシゴ喰いは避けられぬ…!

35
同じ「ワールドフードコート」には、ビール好きにはたまらない世界のビールも並び…

07
そうなると、ビールにはやっぱりツマミも必要ですが、、ここで重大なお知らせです!
なんと、オフィシャルサポーターの「たべあるキング」もコラボグルメを今回開発し…

16
その名も「世界一周ポップコーン&ジュース」と題して、各メンバーが世界の味を再現。
それぞれ得意分野を活かした味に仕上げていますが、ごはんもの担当フォーリンデブは、
ここぞとばかりにチャレンジして、「明太バターごはん味」のポップコーンを開発(笑)

IMG_7207
開発にあたっては、「ポップコーンファクトリー」&「オーガニックワークス」さんの
全面的な協力を得ましたが、開発にあたり「ポップコーン工場」にも潜入してきました。

ポップコーンの詳細は次記事に回しますが、ぜひ「たべあるキング」プロデュースの、
世界一周ポップコーン&ジュース」も「ワールドフードコート」でお楽しみください♪

来週末9/27(土)28(日)の2日間、東京ビッグサイトの東ホールでの開催になります。
両日ともDEBUは会場にいますので、ぜひ当日一緒に旅グルメでデブトレしましょう☆

■ツーリズムEXPOジャパン詳細


=====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
===================

「ファンタジスタ ドゥエ」(麻布十番/ピザ)3

★ ディナーカロリー ★

麻布十番に「日本一のピッツァ職人のいるお店」と名乗るお店が、今年4月にオープン。

IMG_7319
なんだそれは!と鼻息を荒くしながら突撃してみたのは、「ファンタジスタ ドゥエ」。

IMG_7320
どうやらここは今年の4月にオープンした、「ファンタジスタ@湯島」の姉妹店で、
2012年に日本ナポリピッツアコンテストのクラシカ部門で優勝した人がいるみたい。

IMG_7336
IMG_7333IMG_7334
IMG_7335IMG_7337
【メニュー(クリックで拡大)】
麻布十番の駅すぐ近くのお店は、さすが麻布エリアらしいムーディーな雰囲気ですが…

IMG_7322
【ゼッポリーネ(450円)】
アザブよりデブな自分としては、さっそくスタートから炭水化物のゼッポリーネを!
ピザ生地青ノリを混ぜて揚げたもので、ピザ屋のレベルが分かると言われる一品。

IMG_7323
【前菜の盛り合わせ(1800円)】
「なぜなら生地の美味しさをダイレクトに楽しめるからね」と、ドヤ顔で友人に言うと、
そのあとに頼んだ前菜盛りにもゼッポリーネが入っているという、まさかのサプライズ。

IMG_7325
気づいたら、卓上に20個ものゼッポリーネ=炭水化物団子が並ぶ展開になりましたが…

IMG_7328
DEBUにとっては嬉しい悲鳴で、サクサク衣のイワシフライや、クスクスのサラダ、
生ハムパプリカのマリネ、カツオのマリネといった色とりどりの前菜もオツマミに。

IMG_7331
【溺れ飯ダコのトマト煮込み(800円)】
さらに、店員さんにオススメを聞いてみたら、飯ダコのトマト煮込みが良いとのことで…

IMG_7332
飯デブvs飯ダコの勝負となりましたが、ぐにゅっとクリーミーな飯ダコの食感がステキ♪

IMG_7339
【クワトロフォルマッジとマルゲリータのハーフ&ハーフ(1750円)】
さぁ、そしていよいよメインのナポリピッツァは、ふたつ楽しめるハーフ&ハーフで!

IMG_7341
「本場のピッツェリアではハーフ&ハーフではなく、メタメタと言うんだよね」と、
またもやドヤ顔で言いつつも、友人はすでにアツアツ焼きたてのピザに夢中でスルー。

IMG_7342
気を取り直して自分もアツアツのうちに攻めると、、うほっ、ソースがデブリシャス!
フレッシュトマトが爽やかなマルゲリータ、とろけるチーズ4種のクワトロフォルマッジ

IMG_7349
【ヒロキとカルボナーラのハーフ&ハーフ(1775円)】
ピザ生地は個人的には「ベッラナポリ@森下」や「サヴォイ@麻布十番」のように、
もっちりしていて塩気も効いてるタイプが好きですが、ここのはもっちり感は控えめ。

IMG_7352
しかし食欲は控えることはできないので、さらにハーフ&ハーフ、いや、メタメタを!

IMG_7353
ベーコン、生クリーム、半熟卵、黒胡椒を使ったピザは、しっかりカルボナーラ味で…

IMG_7356
トリッパを使ったピザは、トリッパのムニムニッとした食感の変化が、新しいもの。
王道の味付けだけではなく、こういった遊び心のあるピザはなんだか楽しくなります♪

IMG_7344
元会社同期・世界のイザワも、ちょっとおかしいパーマなのにドヤ顔を発動しつつも…

IMG_7362
またもや華麗にスルーする小池花瑠奈ちゃんは、じつは鯛焼きのスペシャリストで、
iPhoneケースまで鯛焼き(ネットで探しまくって見つけたらしい)なほどの愛好家!

IMG_7313
なにげに、ピザを食べる前に、近くにある「浪速家@麻布十番」にも寄ってしまい…

IMG_7315
前菜として、アンコ多めな鯛焼きをまるまるひとつ食べちゃったのは、ここだけ話。

IMG_7316
ヒット曲「およげたいやきくん」のモチーフになったこのお店もやはり欠かせません!

2012年に日本王者になったピザと、2012年にミス学習院になった小池花瑠奈ちゃんに、
不思議な縁を感じつつ、2012年の自分も、体脂肪率30%を越えたビッグイヤーでした☆

【こんなときにココで太りたい!】
*ゆっくり前菜をつまみながら、ちょっと変わったおもしろ味のピザで〆たいとき。


=====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
===================

ファンタジスタ ドゥエ
夜総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:イタリアン | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

「宝来軒」(葛西/ちゃんぽん)4

★ ディナーカロリー ★

休日に家族とレンタカーを借りてまで向かったのは、千葉県の幕張にある「コストコ」。

BlogPaint
言わずと知れたアメリカ発の会員制大型スーパーで、DEBU家の食材を買いだめすべく…

image
食欲のままに購入していたら、なんだかお腹が空いてしまった休日のディナータイム。

IMG_8357
きっとそれは、鬼軍曹に鍛えられた幕張という土地にいた、条件反射かもしれませんが…

IMG_8358IMG_8359
【メニュー(クリックで拡大)】
帰り道に突撃してみたのは、以前から行ってみたかった長崎ちゃんぽん屋、「宝来軒」。

IMG_8373
【チーズトマチャー(800円)】
ここは長崎で修行した大将が昭和51年に開いた老舗で、座敷席もあってファミリー向け。

IMG_8377
それでいて、オツマミに炙りチャーシューにトマトソース&とろけるチーズをのせた、
チーズトマチャーなるDEBU向けメニューも食べられたりと、老舗なのに攻めの姿勢!

IMG_8363
【長崎ちゃんぽん(800円)+大盛り(100円)】
看板メニューのちゃんぽんは、まるでラーメン二郎のように野菜がこんもり盛られ…

IMG_8366
キャベツ、モヤシ、ニンジン、豚肉、かまぼこ、さつまあげ、イカなどがてんこ盛り!

IMG_8367
しかもそれら具の旨味も吸ったスープが、魚介の香りも感じられる癒し系のエキスで…

IMG_8381
ぶっといを下から引きずり出すと、ちゃんぽんらしい柔らかさで、ノドごしも良し♪

IMG_8369
【太麺皿うどん(800円)】
さらにもう1品。いわゆるパリパリタイプの皿うどんとは違った、太麺皿うどんは…

IMG_8378
ちゃんぽんの具とスープを片栗粉で炒めることで、旨味凝縮させた、餡かけにまとめ…

IMG_8380
炒めた太麺を絡めて食べることで、ちゃんぽんを余すことなく堪能できるもの。
スープちゃんぽんよりもボリューミーで、麺との一体感もあり、デブリシャスやー♪

IMG_8384
皿うどんは大盛りにしていないはずなのに、なぜかすごい盛りで来てしまったので…

IMG_8385
途中で少し苦しくなるものの、最初のトマチャーを味変アイテムとしても活用すれば…

IMG_8387
目には目を、コッテリにはコッテリを、というDEBU的な原理で、フィニッシュ!

大盛りにしても900円という安さは、毎日でも通いたいほどリーズナデブルでした☆

【こんなときにココで太りたい!】
*たまには野菜もチャージしたいけど、ボリューミーにカロリーキープしたいとき。


=====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
===================

宝来軒
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ラーメン | 葛西駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ