〜炭水化物を愛し、オンザライスを極めた、デブの生活〜 「炭水化物スペシャリスト」&「オンザライス・プロフェッショナル」

「からめんや えん」(築地/激辛麺)3

★ ディナーカロリー ★

月島・勝どきエリアの記事が続いたので、となり町の築地にある激辛麺もご紹介!

IMG_9067
ここは、勝どき橋の手前あたりにある妖艶なライトが目印の、「からめんや えん」。

IMG_9069IMG_9070
【メニュー(クリックで拡大)】
なにげに3年前の記事でも取り上げましたが、宮崎名物「からめん」を食べられるお店で…

IMG_9071
【焼餃子(400円)】
当時はトライできていなかった、新たなる美味しい技をこのたび開発しちゃったYO!

IMG_9072
それは追って解説するとして、まずは餃子&生ビールでコンディションを整えたら…

IMG_9074
【からめん 5辛(700円)+ニンニク少々(無料)+温玉(100円)】
いきなりメインの「からめん」と激突しますが、選べる辛さは「5辛」をチョイス!

IMG_9075
25辛まであるものの、デフォルトは3辛なので、5辛でもじゅうぶんなヒーハー度。

IMG_9077
マイルドな溶き玉子が癒してくれるものの、唐辛子がピリリと効いた激辛スープは、
飲めば飲むほどに体の芯から熱くなるもので、、気づいたら滝汗が止まらないほど!

IMG_9078
蕎麦粉入りの麺は、まるで冷麺のようにグニッとした食感で、スープの絡みも良し♪

IMG_9079
そしてここで登場するのが白米で、この激辛スープにインザライスするかと思いきや…

IMG_9080
むしろ逆で、あらかじめ激辛スープの温泉で煮ておいた温玉ごと、オンザライス!

IMG_9081
そう、これこそ一番のメインディッシュとも言える、激辛TKG(=卵かけごはん)で、
アツアツのスープで煮てドロッと感を増した温玉が、濃厚に白米と絡み合いながら…

IMG_9082
スープの激辛を白米と玉子が中和してくれるという、見事に三位一体となった味わい♪

だんだん寒くなってきましたが、これで滝汗かいて外に出るとかなり気持ちイイです☆

【こんなときにココで太りたい!】
*激辛スープの宮崎名物からめんで、デトックスならぬデブックスしたいとき。


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
==================

からめんや えん
夜総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:居酒屋 | 築地駅新富町駅勝どき駅

「ホルモン在市」(月島/ごちゃまぜ焼肉)4

★ ディナーカロリー ★

前記事で月島もんじゃを紹介しましたが、月島と言えば、じつは今、焼肉の激戦区

IMG_9085
厚切りタンの「」、稀少部位の「傳々」、ホルモンの「たから家」などが肩を並べ、
激戦をくり広げていますが、そんな中でも異彩を放っているのが「在市(ざいち)」。

IMG_9134
ここは以前の記事でも紹介したり、「東京 肉らしいほどうまい店」でも掲載しましたが…

IMG_9086
【ナムル盛り(650円)/ニラキムチ(?円)/キムチ盛り(650円)】
名物の「ごちゃまぜ焼き」というメニューは、オンザライスが止まらなくなる逸品!

IMG_9087
【チャンジャ(400円)】
あいにくメニュー表の写真を撮り忘れたので、お店HPのほうで要チェックですが…

IMG_9088
【和牛ユッケ(1500円)】
とは言え、このお店でおさえるべきメニューはごちゃまぜ焼きなので、メニュー不要!

IMG_9093
【飛騨牛塩サーロイン 2人前(1800円×2)】
お酒がススむチャンジャなどで軽くスタートしたあとに、重くチャージできる肉は…

BlogPaint
美しいサシがビッシリと入った飛騨牛サーロインで、どうやら飛騨高山の山武牧場産。

IMG_9099
わざわざ牧場と契約してまで仕入れている一級品は、さすがサラッとした脂の口溶け♪

IMG_9100
【極上タン塩 2人前(1500円×2)】
いちおう、いきなりごちゃまぜ焼きするのもタンだったので、いや、ナンだったので…

BlogPaint
王道のタン塩も頼んでみたら、いつものコバエリ田中里奈ちゃんも肉にうっとり。

IMG_9102
あらかじめ塩ダレをもみこんでいるので味付けは強いですが、サクッとした歯切れ感♪

IMG_9103
【ごちゃまぜ焼き 王道パターン(3400円)】
そんなわけで、前菜ならぬ前肉を終えたところで、いよいよ向かうはごちゃまぜ焼き

IMG_9106
これはいくつかの部位を濃厚な味噌ダレと合わせて、ガサッとまとめて焼くもので、
赤身:ホルモン=1:3の黄金比を守ると、ゴールドセイントな白米のお供が召還!

IMG_9109
カルビ、上ミノ、テッチャン、ホソ(マルチョウ)という王道パターンにしてみると…

BlogPaint
中央がこんもり盛り上がったジンギスカンのような鉄鍋のうえで、肉たちが踊りだし…

IMG_9115
友人の林先生の「いつ食べるか?今でしょ!」の合図で、即OTR(=On The Rice)!

IMG_9117
ごちゃまぜ焼きは、まさに白米を食べるために生み出された料理と言っても過言でなく…

BlogPaint
それぞれの脂や肉汁が、濃ゆい味噌ダレによってひとつになり、白米ノンストップ!

IMG_9125
【ごちゃまぜ焼き 在市パターン(3400円)】
もちろんおかわり必須なので、中落ちカルビ、タン、ハチノス、ホソの組み合わせで…

IMG_9126
ざざっとごちゃまぜ焼きしてみると、味噌ダレの赤×ネギの緑がナイスコントラスト♪

IMG_9127
見てるだけでお腹が空くという、デブューティフルな美しさにもホレボレとしながら、
やはりこれもオンザライスで合わせてみると、白米2杯目であろうともイッキに完食!

IMG_9131
【ユッケジャンスープ(850円)】
カルビならではの力強い「恋しさ」、マルチョウの溶けてなくなってく「せつなさ」、
ハチノスの歯を押し返す「心強さ」といった、篠原涼子の名曲ばりに三拍子がそろい…

IMG_9132
【在市麺(500円)】
食欲が開放されたDEBUは、なにげに深みがあってマイルドなユッケジャンスープと…

IMG_9133
和牛ミンチ&温泉玉子を絡める特製うどんで、、以上、美味しくフィニッシュなり!

BlogPaint
ちなみに今回はいつものデ部会メンバーに、うちの家族も参加させてもらいましたが…

IMG_9091
ちゃんの歯に挟まったニラをさらっ取ってあげる、桃ちゃん旦那・ボブの優しさと…

IMG_9092
その優しさに乾杯で応える、酒豪な桃ちゃんの良妻っぷりを見せつけられました(笑)

BlogPaint
というわけで、なにげに年末が近づいてきているので、このメンバーで忘年会も企画。

持つべきものは友と脂肪なので、いつまでもこの楽しいメンバーで太っていたいです☆

【こんなときにココで太りたい!】
*白米を止まらなくさせる「ごちゃまぜ焼き」でオンザライスしまくりたいとき。

桃ちゃん記事リンク

====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
==================

ホルモン在市
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ホルモン | 月島駅勝どき駅越中島駅

「つくしや本店」(月島/もんじゃ)3

★ ディナーカロリー ★

1500円で鯛茶づけをおかわりし放題な「かず総@勝どき」を前記事で紹介したので…

IMG_0067
続いては、そんな勝どきの隣町、東京名物のもんじゃで有名な月島エリアをご紹介。

IMG_0066
月島にはもんじゃストリートという、その名のとおりもんじゃ屋が並ぶ商店街があり、
付近には「おかめ」「まぐろや」「おしお」「いろは」といったお店がありますが…

IMG_0012IMG_0013
IMG_0014IMG_0015
IMG_0016IMG_0017
【メニュー(クリックで拡大)】
今回は、もんじゃの盛り方が美しいという「つくしや本店」へ、食べ仲間たちとGO!

IMG_0018
【生ビール(650円)】
やっぱり鉄板を前にするとビールを飲みたくなりますが、月島ではなぜか値段が高く、
どこの店も生中が600円オーバー。(商店街の取り決めなのか?これだけ納得いかず)

IMG_0019
【キムチの3種盛(800円)】○
学生時代に体育会で浴びるほどお酒を飲んでいたDEBUとしては、生中=480円均一、
という固定概念がどうしてもあり、ビールの値段にはついうるさくなっちゃいますが…

IMG_0020
【牛ハラミステーキ(1600円)】○
それでも食欲のままに、1600円もする牛ハラミステーキを迷わず頼んじゃうあたり…

IMG_0021
DEBUはそれだけ食べ物にはどん欲で、本能のままに突き進んでるのかもしれませんが…

IMG_0024
いいんです!そこにパワフルな肉があるかぎり!いいーんです!(ジョンカビラ風に)

IMG_0028
【広島産かきバター(900円)】◎
さぁ、そんなわけで食欲ノンストッピングで、鉄板メニューのかきバターも攻めますが…

IMG_0031
日本オイスター協会公認・かきガール、フードアナリスト姫さんも驚いちゃうほど…

IMG_0034
ぷっくらと大ぶりな広島産かきは、バターをたっぷりまとわせながら鉄板焼きすると…

IMG_0036
バターがカリッとした衣になり、ひと噛みすれば、ミルキーなエキスがジュワッと!

IMG_0037
【豚しゃぶサラダ(800円)】○
もんじゃ焼きと言えども鉄板焼きなので、やっぱり冬場のかきバターは欠かせなく…

IMG_0023
【自家製 牛にこみ(700円)】◎
豚しゃぶサラダ自家製の牛にこみといったサイドメニューも、もちろん追カロリー。

IMG_0026
牛にこみは、味噌味と塩味の2種類があり、女将さんオススメの塩味のほうにしたら…

IMG_0027
とろっとろになるまで煮込まれて、モツの旨味が溶け出たスープが絶品だったので…

IMG_0038
残ったスープに「ごはんと生卵入れてもいいですか?」と聞いたら、女将さん快諾!

IMG_0040
まさかもんじゃ屋で、煮込みスープにインザライスできるとは思いませんでしたが、
このDEBU的な判断は我ながら大正解! 白米が旨味をすべて吸ってくれる究極の味♪

IMG_0044
【つくしやスペシャルもんじゃ(1400円)】○
さぁそして、前菜だけですでに〆ごはんもしちゃって、満腹になりつつありますが、
メインのもんじゃを喰わずに帰れないので、パフェのようなスペシャルもんじゃを!

BlogPaint
イカ、エビ、ホタテ、豚肉、カツオブシ、キャベツなどが盛られたスペシャル版は…

IMG_0047
まずは具だけを刻んで炒め⇒まるい土手を作り⇒中に汁を流して⇒8の字を描いてから
⇒全体を混ぜ炒めるという流れですが、食感を残すために刻みすぎないのがポイント。

IMG_0049
ソースがベースのシンプルで王道系のもんじゃは、なんだか童心に返った気分に♪

IMG_0054
【ダブルチーズもんじゃ(1100円)+明太子(250円)】◎
なにげに昔、月島でひとり暮らしのフトレッティをしていたので、もんじゃは地元食。

IMG_0055
こうやって怖いグラサンの友人(スイーツ番長)がやって来ても、自分が作ってあげて…

IMG_0057
みんなで鉄板を囲えば、笑いとカロリーが絶えない楽しい食事になるのが良いところ♪

IMG_0061
2品目は、明太子カマンベールチーズ&とろけるチーズのダブル攻めをしてみたら、
これまた明太子とチーズの組み合わせは鉄板で、とろけるチーズは後乗せがオススメ!

IMG_0050
【大山鶏の塩焼き(850円)】◎
さいごは〆ミートとして、大山鶏(オオヤマドリではなくダイセンドリ)を焼きあげ…

IMG_0062
ネギ塩とガーリックチープの香りをまとわせたあと、焼肉のようにサンチュで包んで…

BlogPaint
オシャンティーに食べると、ヒルナンデスの王子(あまいけいき)も肉がスイーツに!

もんじゃはなにげに炭水化物なので、お腹にしっかりとたまってDEBUにもってこい。
今回は前菜(前肉)を食べ過ぎて2品のみでしたが、またリベンジしに行ってきます☆

【こんなときにココで太りたい!】
*気の置けない仲間たちと、ざっくばらんに鉄板囲んでもんじゃ祭りしたいとき。


====応援お願いします!=====
 240_40-1
東京 肉らしいほどうまい店」刊行!
facebook / instagram / twitter
==================

つくしや
夜総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:もんじゃ焼き | 勝どき駅月島駅築地駅

プロフィール
ブログランキング参加中。毎日1クリックの応援を!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
               
Twitterボタン
QRコード
QRコード
スクロールバースクリプト
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ